盛岡遠征2007春(4日目)

2日間に渡る連れスロ、そしてオフ会を終え、今日は盛岡とお別れの日です。10時間程の睡眠の後、チェックアウトして新幹線の時間までしばし散歩することに。ホテルから石割桜まで徒歩20分程度で着きます。

Ishiwarizakura2007

今年も丁度満開の時にご対面することができました。てか人多過ぎだ…。ここから岩手公園を横切ると同時に、

Iwatekouen1

Iwatekouen2

こちらの桜とも一年ぶりの再会を果たしました。

さて、盛岡と言えば川徳デパート。ここで買物すれば盛岡も制覇したも同然です。さて、今年も勝ってしまったので(盛岡5連勝中で負け無しです)、ここで目ぼしいものがあれば買物しちゃいましょう。盛岡からお金吸い取ってばかりじゃ悪いので、ちゃんとお礼としてご当地に還元するのが観光客としての務めです。ポールスミスの店に行ってみたら、新しいモデルの時計がありました!。確かに去年までは見なかったデザインだ。要するに一目惚れですね。時計はぱっと見のインパクトが重要なのだ。というわけで3万ちょいをはたいて早速購入。

Paulsmithwatch2007

衝動買いじゃ無いですよ~。そろそろ新しい時計をローテーションに入れようと考えていたところだったんです。買物の後は、急いで駅へと戻り、他のお土産を買いあさりました。

Omiyage2

いつものごとく、お土産も一杯買いました。滑り込みで帰りの新幹線へ乗り込み、あっという間に東京に到着。こうして激動の盛岡旅打ちは幕を閉じたのでした。

ナビゲータをしてくださった、やすさん&オキヤンさん、それから連れスロ&オフ会に参加して下さった皆さん、本当に楽しい日々をありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

盛岡遠征2007春(3日目)

前日の興奮冷めやらぬ中、旅打ちも3日目に突入。5時間にも満たない睡眠時間で今日もまた朝9から打っちゃいます。旅打ち至上最もハードスケジュールです。連休なのに全然体が休まりません(笑)。オフ会中に、今日は別の店がアツいという話もあったのですが、昨日打っていた2つ隣の「番長」が、上げっぽかったので、今日はそれをゲットすれば勝利は堅いだろうと思い、それを狙うことにしました。昨日打ったホールが、なんかもうすっかり盛岡のホームグラウンドみたいになっちゃってます。やすさん、昨日のオフ会の様子とかを日記にアップしていたら寝たの4時になったとか。そんな中、ちゃんと8:45に俺を迎えに来てくれました。本当にありがとうございます。

昨日と同じくホールに開店5分前ぐらいに到着。日曜というだけあって昨日より列は長く先客も50人以上いる模様。でもいいです。打つのは、もう「番長」と決めてますから。開店して余裕で「番長」の狙い台を確保。今日はこれでサクっと勝って上乗せしちゃいますよん♪。やすさんは「鬼浜」を打つとのこと。開店から5分ぐらいでオキヤンさんも登場。俺の隣の「番長」で朝一だけ打つことに。オキヤンさん投資3kでチャンス目解除??でREGを引くも続かずにヤメ。

一方、俺の台は据え置きを期待したのですが、ガセ特訓に入りすぎてリセット有無が未だ分からぬ状態。500Gぐらいで「シャッター+特訓開始」が出てモードB濃厚です。よってほぼ据え置きが確定する。しかし、この特訓が無常にはずれしまい、どこまで持っていかれるんだろう、とヒヤヒヤしながら打っていると、投資26kでようやくREGを引っ掛けることができた。据え置きなら次は天国濃厚ですね。しかしREG1発引いただけで128をスルーしてしまい、いよいよ大負けを覚悟する。「番長」はフル稼働に近く、とても台移動できる状況では無い。ここまで追い詰められては、

自分を信じる

しかありません。俺は今日、この台に託した。昨日から狙っていた台である。ここで安易に捨てては自分の読みに嘘をついたことになるし、自信喪失の表れとも言える。決めたからには、気の済むところまで打ち込もう。見知らぬ土地でシマを徘徊しても仕方無いことですから。そう決めた時から、俺の運は上昇することになる。128を抜けて少ししたら弁当箱解除を決めた。2日連続で弁当箱解除をやるとは大したものです、俺。しかしこれがREGで、更にヘタれそうになる。これが天国につながったようで、ようやく赤7を2発出すことができた。昨日とは打って変わって、初BIGまでに29kも要しました。

このループで1000枚弱を出したが、まだまだ足りない。一発ハマれば、たちまち現金追加が待っている。しかし、ここでヤメてはいけない。ここは昨日の大勝の余裕と言ったところでしょうか?そして200G過ぎのチェリー解除から怒涛の天国ループが始まる。
1G連を4回か5回を含めて、BIGだけで10回オーバーの爆発。REGも少し絡めてB15R7まで伸ばすことができました。2時間弱で一撃4000枚オーバー炸裂。昨日と同様、席の後ろに箱が積まれました(笑)。

オキヤンさんは「鬼武者」とパチで無難に勝利を収めて力尽きる。競馬見るために一旦帰宅。俺の方は、このループ力で設定6では無いと疑惑を抱き、純はずれ解除が来ないので6では無いのは確信へと変わっていった。それなら設定4でもいい。まったりと打っていましょう。そう思うと、中々伸びてくれないのが「番長」の怖いところ。3回連続特定役解除が全て天国行かず。この時点で4すらも怪しくなり、勝ってるうちにヤメようと思い、半分近く減らして2300枚を流して+14kでヤメ。やすさんも「鬼浜」で少ない投資から1000枚ちょっと流して勝利。3人共、2日連続で勝利という輝かしい成果を出すことができました。

夕飯まで少し時間があるので、プチ観光。やすさん号で盛岡市街が一望できる展望台へ。展望台と言ってもロープウェイとかあるわけではなく、山の上にある建物です。もちろんタダで登れます。

Fuukei1

Fuukei2

Fuukei3

ちょうど西日が逆光になっていて見えづらかったですが、風が気持ちよかったです。山、街、川からなる風景、ようやく観光している気分になりました(笑)。

昨日と同じく昼飯も食わずに打ち続けたことで腹減りました。というわけで、オキヤンさん号で花巻まで夕飯を食べに行くことになりました。狙うは花巻名物の白金豚です。やすさんお勧めの御当地の激ウマメニューだそうです。聞いただけで、ワクワク♪オキヤンさん号は、なんとカーナビが付いています。普段、車を運転しない(ペーパー)俺は、その性能に驚きました。HDに曲も落とせるようで、レンタルCD屋で借りてくれば、数時間で落として返却できるみたいです。花巻までは高速を使えば1時間もかかりません。カーナビに案内されて無事に店に到着。

Hakkinton

遂に白金豚とご対面です!。分厚いのに柔らかかくて旨い!。男3人だったのであっという間に無くなりました。正に盛岡連れスロ勝利祝いで、それにふさわしいメニューだったと思います。付け合せの野菜も合わせると結構な量なのに、これで2000円もしないから値段も安いと思います。この他にもいろいろ食って、合計で1万ちょっとだったので、安いです。俺1人だけ酒飲んじゃってすいませんでした、ということで、再び高速使って盛岡へと帰還。そのままホテルまで送ってもらい、この日は22時前に早々に眠りに入ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡遠征2007春(2日目)

この盛岡旅打ちのため軍資金その他用途として15万を用意しました。要するにそれだけの意気込みの表れと思って下さい。今月のスロ運は急降下中ですので、藁にすがる思いで旅打ちで奇跡を起こすつもりです。実際には、そんなに使うつもりはありませんが、10万負けとなった時点で、いざ現金が無いと飯も食えない状態になるので、旅先でそういう事態は避けたいところ。しかも休日で銀行ATMを使うと手数料がかかるし、第一見知らぬ土地なので、ATM自体があるかどうかも分かりません(場所も含めて)。なので、国内に限りますが旅行に行く時は郵貯のカードを持参することをお勧めします。これなら全国どこでも郵便局又は郵貯ATMさえあれば使えるので安心です。昔、高野山という山奥の観光地で、財布が寂しくなって下ろした経験があります。

前置きはこの辺でいいとして、いよいよ本編。

本日は8:45に、やすさんにホテルまで迎えに来てもらいました。月~金まで仕事で土曜はいつもより寝坊するのですが、遅刻しないために今日はがんばって7:30起床です。今日から9連休という旅打ちなのに、結構ハードスケジュールです(笑)。思えば、朝9から打つというのは、もう何ヶ月もしていないですね。おそらく今年初めてだと思います。朝一から打つのは10時開店の平和島で打ったりしているので、朝9からの勝負はいつの間にか身を引いていました。体がついていかないっす。やすさん号でホールに向かっている途中にオキヤンさんからメールが、

オ「今日はGW初日だけあって並びが多い。仕事人(パチの機種)打つには諦めました」

だそう。仕事人は最近の人気機種で、朝一で埋まってしまうらしい。並ぶのを諦めたオキヤンさんは開店まで車で待機するとのこと。ほどなくして俺とやすさんもホールに到着。時刻は8:55。

Union_after

これが、本日の実戦ホールです。盛岡まで来て朝9時から打っちゃいます。普段しない事をしちゃうのも旅打ちの醍醐味というもの。既に30人ぐらいは並んでいる模様。開店までの5分ぐらいで、更に列は伸びて最終的には100人ぐらいになったと思います。

いざ開店。あれ?、ほとんどがパチのシマに流れていてスロには、ほとんど人がいません。確かに並んでいる人は年配の方が多かったような。「番長」の本命台も難なく確保。とりあえず昨日気になった「巨人の星3」の台へ。なんと空いてました!。やすさんにこの台を打つことを勧めて、俺は「番長」に戻ります。オキヤンさんも列の後ろから合流。とりあえず「番長」のリセットを打つそうです。

まずはこの本命題でリセット有無を判別しようとしたところ、いきなり奇跡が起こりました。投資1kでチャンス目解除で赤7。「番長」のシマでは俺が当てたの一番早かったです。おいおい、リセ有無が分からんって(笑)。しかもこれが天国ループへ。最初の1時間で1G連も含めてBIG7回も引いてしまいました。こめどころ妻さんが登場。初対面です。眼鏡かけてます。いい奥様です。おっといけない、眼鏡萌えしている場合じゃありません。「番長」に集中することにしましょう。最初のループが1.5Hちょい続いてB8R4で抜けました。幸先いい出だしです。やすさん「巨人3」で早い投資から順調に出玉を伸ばして1箱。オキヤンさん「鬼武者」でリセット?引いてそこから連チャンが続いて1箱。3人ともいいスタートを切っています。

次の天国も特定役1発で上がりました。これも結構ループしてB15R6まで伸ばします。まだ13時台です。このまま万枚出ちゃう?な~んてね。途中、きりたんぽ夫妻、ハタ坊さん、あすらさんが登場、凄いことになってきました。俺の隣台が300Gゾーン抜けで空いていたのでハタ坊さんが打つことに。ハタ坊さん投資2kでREGを引っ掛けるものの後が続かずヤメ。ハタ坊さん、店内を徘徊するそうでヤメていきました。やすさん「巨人3」で1箱から増えていません。現状維持でもまれてます。オキヤンさん「鬼武者」絶好調。連チャン終わらないの?って感じで増え続けてます。さすが711枚タイプ。ツボにはまると最強です。こめどころ妻さん「夢々ワールド」で1箱。あすらさんは見つけられなかった。ごめんなさい。後から聞いた話によると「麻雀物語」で格闘中とのこと。きりたんぽ夫妻も見つからなかった。パチを打っていたとのこと。

午後に入ると純はずれ解除も何回か引いているので設定6を確信。だが、天国に入ってもREGが多くて出玉スピードが鈍っていく。大きなハマリも無く、ピンポイントで純ハ解除が来るいい展開。一時は6000枚オーバーになっていたが、820Gぐらいまで引っ張られて純はずれ解除でREG。これで出玉を減らすことに。この820Gハマリが今日の最大ハマリ。「番長」にしては珍しく1000G越えをくらうことはありませんでした。やはりいかに特定役解除を引けるかなんだよな。最後は1G連で少し取り返すも、夕方に128Gスルーしたところで実戦終了。

5800maiget_after

B28R17で5000枚オーバーを流して+105kで終了。1G連は11回させていたので初当たりの割合は1:1。もう少しBIGに偏って欲しかったという思いはありますが、これだけ勝てたのは久々なので満足です。薫BIGの「おっと」(リプの1G連当選)を2回も決めたし、JACはずれも2回決めたので、やっぱり奇跡は起きました。15万を用意したのが、所持金25万になってしまいました(笑)。

大勝したのは俺だけじゃありません。やすさん「巨人3」であの後REG連をくらいましたが、その後BIG連打で5000枚ゲット。オキヤンさん「鬼武者」で爆発。途中1200Gはまりをくらうも6000枚オーバーの大勝利。鬼武者ってそんなに出るの??朝一から打った3人は、総じて5000枚オーバーを流し換金額はトータルで30万オーバー。ノリ打ち集団と勘違いされなきゃいいけど(笑)。こめどころ妻さんは結局飲まれてしまったようです。ハタ坊さんは、あれから「リオパラ」で粘っていたようですが、飲まれてしまったようです。あすらさんは一時期2000枚ぐらい出していたようですが、結局飲まれてしまったようです。きりたんぽ夫妻は、パチでちょい勝ち。まあ、連れスロはこんな結果でしたね。

オフ会までちょっと時間があるので近くのファミレスでお茶をすることに。まだ打っている、あすらさんを除いて一同車で移動。これまた関東以外ならではのオフ会ですね。俺以外み~んな自分の車で移動だもん。ある意味凄い集団です。

Kinensatsuei

途中はぐれた(おいおい)、ハタ坊さんを待っている間に記念撮影。ファミレスの駐車場で写真撮ってるのも、これまた異様だったかも知れません。しばしまったりして、こめどころ妻さんとは、ここでお別れ。車集団は、オフ会会場の盛岡大通りへと向かいます。まったりし過ぎて時間をちょっと過ぎましたが、夜から参加の姫さん、PALLさん、ネコスロさん、kazuさんと無事に合流。オフ会会場は新鮮な魚料理が食べられる居酒屋さんで行われました。蟹は出るわ、牡蠣を焼いたのが出てくるわで、美味しかったです。微妙なまったり感が出る中、話のネタはやっぱりスロネタ、パチネタ、そして御当地ならではの地元ホールの話とか(笑)。あと、秋田の秘名物話もありましたね。想像以上の盛り上がりでした。

Gontakun_after

途中、こんな格好してみたり。ゴンタくん、かぶってんの俺ですよ~(笑)。盛岡まで来て何やってんだか、俺。まあいい、それも旅の醍醐味ということにしておこう。これかぶったまま気付かずトイレ行って、周りのお客さんに変な目で見られたのは、言うまでもありません。酒が入っていたということで、勘弁してやって下さい。でも、結構暖かったです(笑)。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎてオフ会は終了。と思いきや二次会も全員で突入。やすさんお勧めのメキシコ料理店で、これまた1時まで飲んでました。二次会もあっという間で、今日は本当に楽しい1日でした。大勝ちして気分が乗っていた、ということもありましたけど。朝から打って、この時間になると相当眠い。ホテルまで送ってもらってから、風呂入って速攻で眠りに入ったのであった。そんなこんなで2日目は無事終了です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡遠征2007春(1日目)

今日からいよいよ盛岡への旅打ちが始まります。この時のために、一ヶ月も前から岩手オフを企画してくれてもらっているので、ずっと楽しみにしていました。この旅打ち+オフ会参加が今年のGWのメインイベントになりそうです。私が普段お世話になっているSNSであるPachi-Ring関係のお友達も来てくれるようで、参加者は総勢で10名以上になりそうとのこと。東北オフ、侮れません。盛岡は去年のGWにも遊びに行ってまして、しかもスロで3連勝している相性が良い土地でもあるので、今年も旅費をサクっと稼いでやろうとやる気満々です。

当日は普通に出勤。夕方まで会議があって、仕事たくさん残して退社&9連休突入(笑)。だって新幹線に間に合わないんだもん。GW直前の平日ということだけあって、新幹線は満席です。東京から2.5H程度で無事に盛岡に到着。まあ、ほとんど寝ていたんですけど。子供の頃は東北地方って別世界だと思ってましたが、新幹線ができてから本当に便利になったものです。

時間は22時になろうという頃。早速ホテルにチェックインしようとすると、オーバーブッキングで、新館の方に移ってくれとのこと。3分程度歩くのを我慢すれば、こっちの方が設備が新しいとのことなので、移動することにしました。これで、去年とは違うホテルに泊まることになります。チェックインしてほどなくして、今回のナビゲーターをして下さる、やすさんとオキヤンさんと合流。俺が盛岡着いたら、晩飯でも食おうと事前に連絡を取っていました。しか~し、飯の前にやらなきゃいけない事が一つあります。そう、それは、

下見

です。何の?。それは明日実戦するホールの下見をするということです。下見を侮るなかれ。打つ時に下見をすると重要な情報源になります。見知らぬ土地ならば尚更です。機種の配置(どこに何があるか?)、出玉状況、設定の入れ具合、そんな感じの情報を頭に把握しておくわけです。

ホテルから車で10分程度でホールに到着です。このホールの「番長」は全部で32台あり台数は多い方で、稼動も良く、設定も盛岡の中では入れてる方だそうです。休日の稼動は抜群で昼から行くと駐車場が入らないぐらいになるそうです。俺の「番長」好きを聞いて、やすさんとオキヤンさんが一生懸命探してくれました。ありがとうございます。

さて、ホールに入ったのは22:15で閉店の30分前にも関わらず、駐車場の車は結構あるし、稼動も中々あります。期待しちゃっていいですか??。俺は、もう「番長」しか興味が無い(笑)ので、そのシマの様子を見てみます。ぱっと見で、全台が一斉に設定変更しているわけでは無さそう。2日単位で上げ下げをしているみたいです。つまり、前日上がった台の据え置きを狙い打つという「平和島戦法」(何じゃそりゃ?)がこの店でも通用すると見ました。それと角2の台が結構出ている台が多かったので、その2つをキーワードにして、「番長」の狙い台を第一~第三希望まで選出。こうして狙い台を絞ることができて、これだけでも下見の成果有りなのですが、実はもっといい収穫がありました。「巨人の星3」で何と850Gぐらいのハマリ台が…。閉店30分前なので、さすがに誰も打つ気配無し。てかそんなG数で捨てるなよなあ、と言いたいけど。それは置いておいて、明日これ宵越し狙いで打ってみるか?と急遽狙い台にエントリーです。

オ「あれ打ちたけりゃ、朝8時から並ばなきゃダメだよ」

だってさ。無理っす。休みの日にそんな朝早く起きられません。まあいいです。別に星3を打つために盛岡まで来たわけじゃありませんから。

そんな感じで下見を終えた我々3人はホールを後にして、夕飯タイムです。めちゃ腹減ってました。早く食べた~い。行くのは、盛岡と来たらやっぱり

Reimen_yamato

冷麺でしょ♪

早速、美味しくいただきました。旨すぎです。

冷麺タイムの後は、ホテルまで送ってもらって、さっさと寝ました。翌日も早起きせねばならんので。さあ、いよいよ明日はいよいよ連れスロ&オフ会です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなものが

Gyappuchirashi

日曜の出来事ですが、平和島の店のちらしが川崎に住んでいる俺の家にまで入ってました。まあ、JRで言うと1.7駅分ぐらいの距離だから入ってもおかしくないか。

月曜にグランドオープンしたとのこと。GWで回収しようという意図が見え見えですがな(笑)。今週出してGWで一気に、というのが店の方針なのでしょう。今週末にでも、偵察に行ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らぬ間にコレクション!?

Rio_raitor

ネタが無いので、Myコレクションの話でもすることにしましょう。

私は余り玉で、たま~にキャラものライターをもらうことがあるのですが、久々にスロキャラライターで「欲しい!」と思ったのがコレ。Rioライターです。あ、Rioってのは、このBlogのTOPの写真がそうです。ま、単なる一目惚れだけどね(笑)。実はこのRioライターは4種類あって、コンプリートしたかったのですが、残念ながら在庫が無くなり次第終了とのことで、もう近所の店には残っていないようです。

一番欲しかった右側のカジノVersion(?)は手に入れたのですが、もう1つは残り物のWestern Versionです。残りに2個は何のVersionだったか忘れてしまった。欲しかったよ~。

Raitorcollection

で、キャラライターをぶちこんであるBOXを空けてみることにしました。棚卸し!?。ということで公開だ。「番長」「吉宗」「北斗」は最近の機種ですが、「サラ金」「獣王」などかつて一世を風靡した機種もあったりして時の流れを一人感じたわけであります。

たかがライター1つでも、思い出の品になるものです。多分、死ぬまで使うことは無いでしょう。また数年後、数十年後にこれを見て、過去を思い出す時が来るかも知れません。その時まで大事に取っておくとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実戦(平和島編)

久々に平和島で実戦してみることにしました。最近は、短時間勝負ばっかだったから、今日はまったりとそしてじっくりと楽しみたい。でも、打つのは荒波の「番長」ですけどね。この店では、いつも前日上げの台の据え置きを狙うという戦法で立ち回ってます。

この店の「番長」は90台もあるので、やみくもに台を選んではいけません。自分なりの(オカルトでもいいから)根拠を持って台選びをすることが大切です。そして戦法通り、前日にB28R15(ぐらい)出ていた台を確保。他に「コレだ!」と思える台が無かったので、これで勝負することにしましょう。

開始4k。90GぐらいでRT解除で引っ掛かってREG。このG数だと低に打たれてしまったのか??。しかし1回で見切るのは早い。延々と粘っていると、900G手前でRT解除でREG。どうやらモードBに上がっていたようです。そこから天国に行ったものの、REG2発で、B0R4になった時は泣きそうになったよ…。そして5回目のボーナスで、ようやく待望の初BIG。この時点で30kの投資です。モードBではまっている最中は、チャンス目がハズれまくったのですが、この天国中は特定役解除の引きが良ろしかったようで、結構ループしてくれました。天国が終わった時はB4R5までになっていました。BIGは全て赤7で1G連は無し。1回ぐらいは青7が揃って欲しかったんだけどなあ。

ここから、勝負続行しようか考えた。半分以上は取り返したから、他の台に移ってもいいかも知れない。この展開微妙です。最初のRT解除のG数が気になったものの、1回のRT解除でモードBに移行したのと天国中もREGが多かったので、偶数ぽい展開ですね。そこで俺は勝負続行することにしました。

しかし、この選択が失敗でした。900Gのゾーンまで引っ張られてREG単発で終了。出玉は全てノマレてしまいました。もう打てる台は無いのか…。この店は台数が多いから、徘徊すれば1台ぐらいはめぼしい台が見つかるもの。「番長」で天国ループ後、600Gのゾーン抜けで捨ててあった台があったので、それで勝負。これが1000G過ぎまでハマッてようやく赤7揃い。当然1発でスルーだ。この300枚にも満たないコインをどうしようか?。この「番長」で打ち込むのも気が引けるし、流したとしても雀の涙程度の金にしかならない。ここまでの総投資は42kだ。

でもって、またしても店内を徘徊。「番長」も「秘宝伝」も空いている台はクソ台ばかりだ。もう、この負債を取り返せる台は見つからないな。だったら、5万負けになるまで、ちょっと「リオパラダイス」で遊ぶとしますか?。そこで、300枚弱のコインを持ち歩いて(この店は台移動が可能です)、「リオ」の空き台に腰を下ろす。この少数のコインと8kの軍資金で遊べるのは5号機しかありません。

持ちコインの間にBIGを引き、そこから200G内のボーナスが8連続ぐらい来ました。REGが多かったけど、何とか1000枚ぐらいに伸ばすことができた。しかし、この「リオパラ」という台、ボーナスがかかっている時は、まあ楽しいですけど、ハマっている時は本当に辛い。200Gを越えると、辛くなってきます。その後、中ハマリ(と言っても300G程度ですが)の連続でコインを減らしていき、飲まれそうになった時にBIGを連チャンさせて、500枚ちょいぐらいの時に店内を徘徊。ここまでで「リオ」を4.5Hも打ってます。追加投資が無いので、減っていませんが増えてない。正に遊ぶためのスロットです。時給が低すぎますけどね。疲れた。もう「リオ」で粘るのも飽きてきた。めぼしい台が無かったら、今日は負けを認めて引き上げることにしよう。

と思っていたら(まだ打つのか)、「巨人の星3」の600Gぐらいで捨ててある台を発見。あんましこの台打ったこと無いけど、結構天井深いし、これぐらいのG数がおいしいかどうかも分からない。でも、なんか久々に巨人3を打ってみたいから、という思いつきの理由で500枚ちょいのコインを移動させて勝負。

800G台で持ちコインでBIGを引くことができた。その後、RT解除でBIGとREGが1回ずつ。そして特訓発動!。しかし、この特訓、ホントじれったいシステムですね。10G中リプレイが来たのが1回だけという特訓もあったし…。なんだかボーナス放出しない「秘宝伝」を打っているみたいだ。でも、何とか特訓とRT連を絡めて、128G以内ボーナス10発ぐらいかまして、21時に2000枚オーバーを流して今日は終了。

以上、稼動11Hで、収支は-2kでした。今日は「巨人3」に救われた結果になりました。負けたのは残念だけど、大負けが小負けにできてホッとしています。

月に1回ぐらいは、誰の事も気にせず、何も考えず、頭を無にして、1人で没頭できる日があってもいいと俺は思う。今日がその日でした。体は疲れたけど、心は晴れました!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜旅打ち2日目(その2)

3/4(日) 14:30~22:30編

日本昭和村を後にした俺とこもちゃんは、無事にさなこさんと合流。実は、ここから飛騨牛が食べられる高山までは、かな~り遠いということが判明し、車乗せてもらっている立場からすれば、無理言って連れてもらうのも悪いなあと思い、無理に飛騨牛まで堪能できなくてもいいかな、と考えていたのですが、俺の願望に応えようと、連れていってもらえることになりました。感謝、感謝ですね。

ここから高山まで高速を使って2時間弱で行けるようです。三人は牛を求めて岐阜県の北まで向かいます。高速乗って、最初に思ったこと。

車無いっす…

下り車線なのですが、前にだ~れも走っていないんですもの。こんなにガラガラな高速って見たの初めてです。これで元取れるんですかねえ、元取れなかったら、結局国民がツケ払うんだよねえ。おっと、話がそれました。でも、これだけ道が空いていれば、ペーパーな俺でも走れるかも。それに運転する方としては、さぞかし気持ちいいことでしょう。

途中、スキー客らしき車が反対車線からぞくぞくと帰ってきており、かなりの渋滞になっていました。でも、下り車線は関係無し。だって、これから山に向かっているんですからねえ。順調に車を飛ばし、夕方には高山に到着できそうな勢いです。2時間もどうするんだとうと、やや心配でしたが、さなこさんとこもちゃんが結構喋ってくれたので、あっという間でした。いやあ、この2人って本当に仲がよろしいようで、俺の出る幕、あんまし無かったかも。まあ、それは置いておいて、途中、「ひるがの高原SA」で休憩。

Hiruganokougen

この辺は、さすがに雪がまだ残っていました。上に方に見えるのはスキー場みたいです。かろうじて、まだ滑れるみたいです。昭和村の時は20度ぐらいあったのですが、ここは5度ぐらいだったので、さすがに寒かったです。それにしても都心に比べて空気がうまいですなあ。まさか、思い立った旅打ちで、こんなところまで来てしまうとは、自由きままな旅の醍醐味ですね。国内でも癒される場所はいくらでもあるものです。ここまで来れば高山まで、もう少しです。次に驚いたのは。

高速ここまで

なんど高速に終点があったのです。まだ作っている途中かも知れませんけど、高速って大体どっかとつながっているイメージあったから、これも初体験です。ラストは一般道で、無事に高山市街へ到着。もう夕方なので、辺りは薄暗くなってきています。微妙に肌寒くなってきました。

Takayama_machinami

これが赴きのある高山の町並み。る○ぶで見たのと同じだ。なんか真面目に旅してるなあって感じです。高山と来れば、ちりめんなどの民芸品も特産らしく、お土産屋らしき店に入っていろいろ見ていると、

すいません、もう閉店なんで

と早々に追い出されてしまいました。この地域はほとんどが17時に店じまい。とっとと営業を終了し、辺りは急速に静まりかえってきました。来た時は、結構人が多かったんですけどねえ。人のはけ具合が早いこと。ここでは、みたらし団子も美味いらしく、さなこさんが食べたいとねだっており、

一本を三人で分けようか?

という話が出たぐらいだったのですが、ここまで来たからには、頭の中には「牛・牛・牛」ばっかだったので、ここは我慢するように主張しました。

途中、歩いている途中に観光案内所らしきところがあったので、そこに飛騨牛が食べられる店のマップがあり、そこに載っていた店に行くことにしました。飛騨牛っていうものは、る○ぶに載っていたのは、牛の塊が写真に出ていて、コース1人1万円~みたいなことが書いてあったので、まあそれぐらいが相場なのかと思っていたら、1000円程度の一品料理を出してくれるリーズナブルな店もあったりで、やっぱり立ち止まって見るものですね。そして、遂に三人は飛騨牛と対面することができたのであった。やったね、これで岐阜に来た甲斐があったというものです。さあ、いくぞ!

Sashimi_kushi

まずは牛刺しと牛串♪

Houbamisoyaki

次は、ほうば味噌焼き♪

Saikorostake

そんでもってサイコロステーキ♪

う~ん、どれも美味かったんですけど、一番は牛串かな。ちょっと塩の味付けが濃いように思いましたが、牛の味が一番楽しめたということで。味噌焼きもいいですね。味噌って焼くと、また違った味になるのがたまらないっす。牛を堪能した後は「鶏チャン」と言って、鶏肉と野菜の炒め物を食べました。これも岐阜の名物らしいです。牛の後は、鶏という、まさに肉づくし♪。でも、まだとどめがありますよ。

Kakinabe

牡蠣鍋♪

スープは、もちろん味噌味だ。これもスープが美味いし、牡蠣も肉厚で美味いし、最高でした。そして、最後は鍋と来たら雑炊♪。ライスをぶちこみ、しばらく沸騰させてから、卵をといで入れようとしたら、さなこさんからストップコールが…。普通に入れようとしましたが、何か…。だって飲み会では、いつもそうだし、誰も文句なんて言わないからね。いや、どうやらこれにも正しい入れ方(?)みたいなのがあるみたいで、端から箸を伝わせて入れるみたいです。一つ利口になったよ。そんなわけで、満腹になり夕食は終了。三人でこれだけ飲み食いしても、1万ちょいで思ったより安かったです。

飛騨牛を堪能した三人は、再び高速を使って戻っていき、22:30に無事ホテルに到着。短時間ではありましたが、こうして、岐阜の旅は終わったのでした。番長での爆発有り、オフ会有り、観光有り、飛騨牛有りと2日間で濃厚な時間を過ごすことができました。

ナビゲータをしてくださった、こもちゃんとさなこさんの二人、そしてオフ会に来てくれた、ニンニン&ゆりこ姫さんには、この場を借りて改めて感謝いたします。また、いつか岐阜を訪れる時があれば、よろしくお願いします。

弊社も実は岐阜支社があるんですよ(笑)。旅で初めて知ったけど…。

Omiyage_gifu

自分用のお土産もたくさん買いました。煎餅ばっかですが。たまねぎ煎餅と戦国焼きは、もう今週中に食べてしまいましたね。残りの山椒七味煎餅は、1枚食べてみたのですが、かなり激辛です。美味いけど、飲み物が無いと辛いです。でも、一番お気に入りなのは、岐阜城の置物だったりします。

というわけで、長くなりましたが、岐阜旅打ち報告は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜旅打ち2日目(その1)

3/4(日) 9:00-14:30編

前日は酒も入ってのもあって、この日はとても良く眠れました。起きた時には、既に9時近かった。もうすぐ開店だけど、まあいい、別に朝から並んで打つような店では無いことは、昨日の時点で分かっている。

さて、ホテルでまったりとそして優雅(?)に朝食を済ませてから、やっぱりパチ屋へ(笑)。昨日、奇跡を起こした店で勝負です。着いたのは10時頃。昼には、こもちゃんが迎えに来るという手はずだったので、少しの時間でいかに結果を出すかだな。

「番長」のシマで朝一0Gの台は2台。てか、昨日俺が出した台、あれからまたBIG10回増えてますけど、更に出たということなのかな?まあいいや。というわけで、リセット狙いです。あんまし期待してないけど。最初の台は、100Gぐらいでガセ特訓に入ったところを見るとリセットがかかっているぽい。しかも、この台は前日と前々日に出ていなかったから、上げの可能性が高い。でも、今日はちょっとしか打てないけどね。128Gをスカっても安易に投げ出すわけにはいかず、300Gのゾーンまで回してヤメ(天井まで追うわけにはいかず、結局投げ出しました)。

そしてもう1台の朝一台を回すこと120G近く、チャンス目出現の後に、チャンス目が頻発。もしや、これは特殊前兆♪。やっぱそうだったらしく、特訓に入り、そのままボーナス確定。これで青7を引いて1G連をさせれば、ちょっとの負けで済みそうだと思っていたら、お約束のREGでした…。あれ、昨日のヒキやいかに!?

その後、赤7が1回だけでスルーしてヤメ。秘宝伝で7kほど打ち歩いて、今日は早々と終了。チャンス目3回引いたけど、高確に入らず。岐阜では1回も高確を引くことができませんでした。ということで、この日は-20kで終了。

さて、待ち合わせの11:30になり、無事こもちゃんと合流。こもちゃんは、昨日車でこっちに来てバスで帰ったので、車だけこっちにあったということです。というわけで、こもちゃんの車に乗り込みます。ペーパードライバーの俺は、いつも助手席に乗せてもらってばっかりである。そう、たとえ相手が女性であっても…。仕方無いでしょ、車持ってないんだから。良く言えば、地球に優しい生活している、ぐらいにしておくことにしよう。

あんまし腹は減っていないが、まずは昼食をとることにする。こもちゃんが、美味しいそば屋さんがある、と言って案内してくれました。美濃そばは有名ですよね。

Minosoba

俺が頼んだのは湯葉そばです。湯葉が熱で、ほとんど形くずれちゃってますけどね。でも、麺自体は細くて味があって美味しかったです♪。駅そばみたいな、訳が分からん味とは大違いです。こもちゃんは、鴨せいろを頼んでいました。

さて、二人でそばを堪能した後は、さなこさんを迎えに車を飛ばします。長良川に沿ってドライブ。景色が最高でした。やっぱり、旅して良かったと思える瞬間ですよね。そして、途中に「日本昭和村」の看板を発見。通り道だから、ということで、少し寄り道することにしました。

さっきまでは、人通りというか車通りが少なかったのに、昭和村の駐車場が凄い数。ここだけ人間の数が凄いことになってます。観光バスまで駐車していますし。こもちゃんに言わせると、観光スポットが限られているから、皆行くとことは一緒ということみたいです。

Syowamura

というわけで、日本昭和村に入場。俺もる○ぶ見るまでは、全く知らなかったスポットでしたが、いろいろ昭和のゆかりのものが体験できるみたいです。俺も少しばかり遊んでしまいました。

Takeuma_after

初公開、竹馬と俺

竹馬と格闘しているところを、こもちゃんに撮影されてしまいました。俺だって竹馬ぐらいは乗れちゃいます。小学校時代には、良く竹馬やってました。一度、体で覚えてしまうと(小さい時でもOK)、そうそう忘れるものではありません。3回ぐらい失敗して、俺もここの竹馬が乗れるようになりました。

この昭和村、縦に長くて端まで歩くと、結構かかります。しかも微妙に上り坂だし。こもちゃん、少しばて気味。だってさ~、気温が

20度以上

あったんですよ。そりゃ歩いていると、かったるくもなりますよ。てか、今年の暖冬が異常だそうです。結局、村の端まで歩いて引き返し、入り口にある「玉緒の家」に入る。ちなみに中村玉緒が、ここの名誉村長だそうです。

Tamao

これが玉緒の家にある玉緒かんばん。玉緒の家の中は、展示品のお土産屋みたいな感じです。玉緒の若い頃の写真とか、玉緒年表とかがありました。昨日は、岐阜城の歴史を見ていて、今日は玉緒の歴史を研究。なんか複雑な気分です。

村から出る時にお土産屋で「たまねぎせんべい」を購入。美味いです。試食してみて、速攻買いでした。どうやら昭和村限定の売り物らしく、かなりレアなせんべいなのでしょう?。

そんなわけで、俺とこもちゃんの2人は昭和村を後にしたのだった。次回(最終回だけど)は遂に「牛」とのご対面で~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岐阜旅打ち1日目(その2)

3/3(土)  14:00~23:00編

岐阜市街に戻ってきてからは、いよいよパチ屋巡りです。まずは、名鉄岐阜駅前にある小さいお店。駅前というだけあって、パチの方の客付きは上々ですが、いかんせんスロの客付きがいけてません。「番長」も「秘宝伝」も客付き悪く、G数も当然ながら美味しいところで落ちているわけも無く、次の店へ行きます。

次は名鉄駅の裏側にある綺麗なお店。雰囲気がよろしく打ちたい気分でしたが、機種のラインナップが「サブちゃん」「秀樹」があって、「番長」「秘宝伝」が無いという俺にとっては不都合な構成。スロの客付きはほとんど無く、ここもアウト。

去年の盛岡旅打ちで体験はしているんですが、駅周辺で客付きがいいパチ屋って無いものです。基本は郊外店ですかねえ。岐阜城行く時にバスから見えたパチ屋があったので、そこに向かって歩くこと10分。ようやく到着して中に入ってみると、スロが100台ぐらいあるのに、打ってる客はたったの2人…。こんなんで営業成り立ってるんでしょうか?と言いたくなるような状況に、この店でも打つ気が起きず退散です。

かれこれ30分ぐらいはさまよっていたと思います。そんな時、クロネコの運ちゃんが居たので、思い切って聞いてみることにしました。

俺「この辺にパチ屋って無いんですか?」

運ちゃん「ああ、この道行ったところに○○○があるよ」

ってその店、さっき行ったがな。その時、JR岐阜駅の裏側をまだ探索していないことに気付いて

俺「あの岐阜駅の反対側には無いんですか?」

運ちゃん「ああ、無いよ」

無いとはっきり言われちゃ、諦める以外にありません。しかも、後で聞いた話によると、駅裏は岐阜では有名なソ○プ街らしいです。そんなことを知らずに聞いた俺に対して、運ちゃんはどういう気持ちだったんだろう?。

マジで打てる店を見つけられないまま、15時になったので、とりあえずホテルにチェックインする。オフ会の集合までふて寝でもしとくかな。確かに眠いし。しかし、俺は考えた。このままでは、史上初の

スロット打たない旅打ち

になってしまいますね。やはり旅をしたからには、スロッターとして打たなければなりません。ここまで来るともはや使命感というレベルですね。仕事で生かせよ、という突っ込みは置いといて(笑)。そう思い立った俺は、ホテルを出てパチ屋へと向かったのでした。行く店は駅前の店。百歩譲っても、打てるのは、ここだけだと思ったからです。

まずは、がらんがらんの「秘宝伝」から。投資5kでチャンス目出たのは1回ぽっきり。当然、高確なんて入るわきゃありません。つまらん!。じゃ、やっぱり

番長打つしかないっしょ♪

ここで俺はデータをチェックした。8台中、前日出ていた台は2台。回数がついていた台は、翌日のボーナス回数が少ない。つまり設定変更を毎日やっている店だと予想する。しかも、よく考えると8台中2台は設定5以上ぽい出方です(考え過ぎか!?)。そういう分析の結果、俺はB0R1で350G程度回っている台を選んだ。前日、前々日ともに死んでいる台です。そして今、カド台がBIG18回出ていて客側のプラス。他にこれと言って出ている(出ていた)台も見当たらない。なので、ここにまだ高設定が眠っている可能性があるという訳なのです。

プラス思考満載の勝負でしたが、開始2kでチャンス目解除、そして天国行ってBIG6回ぐらい出ました。結構ループしました。早くも旅打ち恒例の奇跡を起こしてしまいました。そして、100G近くになっても前兆が始まらないことから、この時点で転落を確信。集合時間までは1時間以上ある。今は2000枚ぐらい持っている。このまま300Gのゾーンまで回しても、まだ浮きが出る計算だし、当たらず流しても、ちょっと時間を潰せばちょうどいいだろう。そういう思いで、勝負続行。そして、またしても奇跡を起こすことになる。

120Gぐらいで、ステチャンが炸裂♪。いいヒキしてます、俺。ループしちゃうのかなあ、と思っていたら、やっぱりこれが天国へのトリガーとなり、連チャンを開始。1G連も絡めて、集合時間に間に合いそうにありません。

ゴメン、天国中

アツくなりすぎて、こんなような短い文面しか書けませんでしたが、集合時間より5分経過してところで無事に天国から転落したので、今日はここまで。わずか2.5Hの稼動でB15R3でした。1G連は6回決めました。てか、これだけBIG引いても青7はたったの1回だけでした。しかもその青7の時にJACはずれ引いちゃうし(涙)。残りの1G連5回は、全部特殊ベルだと思います。特殊ベルで赤7揃えたのは轟の「ベル、ベル」時と薫で鳴らした時の2回で、残り3回は轟で「いつの間にか当たってた」系の1G連でした。設定5だったのでしょうかねえ。

4800get

天国2撃で約5000枚ゲット!。収支は+80kでした。等価じゃなかったみたいです。コイン流す時に、こもちゃんとニンニン&ゆりこ姫さんが店に入ってきて遭遇。俺が起こした「岐阜の奇跡」を見届けてもらえてよかったです。

素晴らしい戦績を収めた後は、いよいよオフ会です。一向はさなこさんが予約してくれた店に入り、途中でさなこさんも合流し、飲み会がスタート。飲み屋は飲み屋ですけど、雰囲気が良い店でして、くつろげました。何を話したかは、よく覚えて無いっす。多分、スロ話が多数を占めるとは思いますが。

料理で手羽先が出たのですが、皆さんはどうやって食べていますか?。俺はエレガントにはしでつまんで横からかじって食べていました。でも、これだど綺麗に食べられないんですよね。手羽先なんてそんなもんだろって思っていたのですが、「食べ方」を教えてもらいました。文章だと分かりづらいかも知れないけど、2つに割って、割った方から加えて、前歯で挟みながら抜くと綺麗に食べられます。でも、この手羽先熱いんですよ。アチチって言いながら格闘していたら、皆爆笑。苦闘しましたが、これで俺も手羽先デビュー完了です。

そんなわけで、オフ会の時間もあっという間に過ぎて終了。明日、早朝から仕事があるさなこさんとは、ここで分かれて、残る4人で二次会へ。この辺は、駅から近いというだけあって見たことある飲み屋がいくつかあります。「串屋物語」もあったし。二次会は「華の舞」に入ることにしました。で、ここで思わぬアクシデントが…。俺としたことが

ゲ○

を踏んでしまいました。お食事中の方、すいません。だってさ~、道が黄色く舗装されていて保護色になっているんだもん。岐阜に来て、思わぬ大失態に、3人は軽く苦笑い。道路や店のマットで靴をこすりつけて、気が済んだところで、気を取り直して飲みました。こもちゃんの終バスの時間に合わせて、岐阜オフはお開きになりました。とてもいろいろ詰まった濃い1日でした。

こもちゃんと、ニンニン&ゆりこ姫さんと別れて、1人ホテルに帰り、風呂の後、俺は死んだように眠ったのだった。

2日目は「牛」を求めてプチ旅行です。何が起きるか、乞うご期待!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧