ようやく定額給付金がもらえそうです

私が住んでいる市も、ようやく定額給付金の申請書が届きました。
もう既にホットでは無い話題となりつつあった矢先に届いたので、
「あ、そう言えば俺ももらえるんだっけexclamation & question」ってのが正直な気持ちですね。

子育て応援特別手当の\36,000は割とおいしい気がするが、
単身者の私は\12,000ぽっきり。
これのために定年になるまで、きっと我々はツケを払っていくことになるんでしょうねたらーっ(汗)

国がせっかく「くれてやる」とばらまいてくれているわけですから、
辞退する理由はありません(申請書には辞退のチェック欄があります)。
ありがたく「もらってやる」ことにします。

机の上に放置すると、本当に忘れそうな額なので、
覚えているうちに今日申請書に必要事項記載してポストに投函郵便局
果たして口座に振り込まれるのはいつになるかは分かりませんが、
さっさと振り込んで欲しいものである。

皆さんは、もうもらったのかしら?

| | コメント (0)

マックの優待ゲット

Macyuutaiken

マックから配当金と株主優待券が来ましたexclamation ×2

まずは配当金ドル袋
1株当たり\30で、100株所有の俺は\3,000です。
ただしこれにも税金がかかってしまうので、受取額は\2,700です。
配当金も個人的な利益だから課税対象になるとは言え、
給料以外の収入にも天引きされるのは何か納得がいかんよ衝撃
それは仕方無いとして配当金は郵便為替(?)みたいなので来て郵便局で現金と引き換えることができます。
ていうか平日しか無理じゃん!
しかも引き換え期間が一ヶ月しか無いから4月のどこかにAM休とか取らないといけないな。

それと優待券。
これがなかなかよろしい。
サンドイッチ(ハンバーガーのことをこう言うそうです)、サイドメニュー、ドリンクの無料券があります。
ポテトとドリンクはLサイズも可能です。
この3枚つづりの券が6枚あります。
要するにバリューセット6食分ということ。
組み合わせ次第では\4,000前後の還元ということになります。
まあマックなんて一ヶ月に1回行くか行かないかのペースだから、1ヶ月に1回使えばちょうど半年。
優待券の有効期限も半年です。
で、半年経ったら、またこの優待券が来るのでするんるん

配当金は年1回、優待券は年2回あります。
たかだか100株15万程度の投資で、これだけ還元されるんだから外食系の株の中では、かなりいい方だと思います。

「下流の殿堂」と言われていたのも昔の話(俺が言っていただけかも知れないが)。
株のおかげで大人のマックの楽しみ方ができそうである。
\100マックで済ませるのは貧乏人に任せておけばよいのです。
マックに限らず、今年はいろいろ株主ライフが楽しめそうですムード

| | コメント (0)

初の株主優待

昨年、一財産を突っ込んで買い漁った株ですが、遂に第一弾となる優待が到着しました~るんるん

株価も下落傾向で留まることを知らず、
保有している株はトータルで含み損という悪い状況だっただけに、
還元額は小さくても幸せ気分を味わえますねハート

手にしたのは、カレーハウスCoCo壱番屋で知られる「株式会社壱番屋」。
100株所有の俺は、\500割引券3枚を手に入れました。
3回使えばお終い。来月で使っちゃうんだろうな(笑)。

ちなみに壱番屋の株価は、
購入時 \2,150
現在  \1,950
にまで順調に下がっとります。
はい、100株で見事に\20,000の損をしている私ですバッド(下向き矢印)
まあええわ、持ってりゃ、いつかいいことあるさグッド(上向き矢印)

これを見たそこのカレー好きなあなたは、100株買ってみてはいかがでしょうか?
20万くらい必要ですが(笑)。
\1,500の優待が年2回、それに100店舗達成毎(最近は3~4年に1回)に\1,000追加されます。
もちろん所有株数が多ければ、その分優待額も多くなりますよ。

| | コメント (0)

年末調整

今日は給料日だったので、毎年恒例の年末調整を受けました。

ご存知かと思われますが、「年収」は12月の給料で確定しますので、そこから当該年の徴収額が決定されます。その差額が、12月の給料で戻ってきたり、逆に追加で徴収されたりします。

私は、取られすぎているらしく、毎年数万円ぐらい戻ってきます。今月は所得税の欄がマイナスだった(笑)。ちょっと得した気分か!?。いやいや、本来の額を納めただけですから、得も損も無いんだよな。

今年ももう終わり。結局、今年の冬休みは旅行に行けなかったなあ。でも、その代わりに年明けの3連休にちょっと大阪行って美味いもんでも食ってきます。あとは旅打ち…(またかよ!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金教育

Nenkin_kyouiku

来年度から、企業年金の一部が確定拠出型に切り替わるとのことで、従業員教育が行われました。いや、これ先週の話なんですけど、いろいろネタが多くて、今日やったこのネタを取り上げることができました。

パンフには商品の紹介があり、好きなの選べというスタイルになっています。元本確保型なら、定期預金とか、ニッセイ、スミセイなどの生命保険があります。攻めるのなら、投資信託があります。投資信託もリスクの高い、国内株式もあれば、バランス投資型もあったり様々です。

でも、確定拠出型に移行するのは、年金全体の一部に過ぎません。全部を即運用するというわけではないので、そんなにナーバスになって考える必要も無いのでは、と思ってます。

と言っても、定年まで残り30年もあります。将来もらうべく年金の一部は、もう来年度から支給され、それが掛金となって積み立てていかれるわけです。そう考えると、小さい額では無いですね。全部を投資信託にするのは危険かも知れません。半分は元本確保型にしておくのもいいかも知れません。

来年2月に自分の購入商品を選ぶそうなので、それまでに考えておくことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定拠出型年金

こんな言葉が昔、少しだけ流行ったの覚えていますか?。分かりやすく言えば、企業側が予め企業年金としてこれだけ用意するから、あとは勝手に運用して管理して下さい、みたいな感じです。

これってある意味、企業側は「支出を確定できるから予定が立てやすく計算外の支出が発生しにくい」という利点があり、社員側は「うまくいけば(運用で成功すれば)予定よりも増やせる」という利点があり、Win-Winの考えに基づいた案だと思います。

なんでこんな話題を切り出したかと言いますと、弊社でも遂に導入されることになったからです。ただ年金の全てを確定型にするのでは無く、半分とか1/4とか一部を確定型とするようです。

来月に社員を対象に、制度の説明みたいな教育をやるようです。賞品も「元本保証型」と「投資信託型」の2種類用意しているみたいです。

税金、年金は全て天引きされる変わりに何も考えずに経理で手続きしてくれるのが会社員のいいところであったのですが、管理するべき財産が増えるのは面倒ですね。でも、自分の人生は自分で責任持って運用しろという、そういう時代なんですかねえ。

今日も疲れたので、寝るとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)