タスポが到着しました

ようやくです。
申し込んで2ヶ月近くもかかったぞ。
あまりに遅いから、郵便事故にでもあったことを疑い、問い合わせてみようと本気で考えていたところでした。
一応、免許証コピーとか送ってあるので、個人情報が入っているからね。

感想。。。ダサイ。
顔写真が思いっきり犯罪者みたいだ衝撃
黒っぽい服を着ていたから、尚更です。

カートンで買ったストックがあるから、しばらくは使うことは無いだろうけど、もし皆さんもタスポ作るようなことがあれば、2ヶ月くらいはみといた方がよいですよ。

| | コメント (2)

夏休みに入りました

気持ちが休まぬまま突入しました。
少しでも休みモードにしようと23時近くだというのに、ホームでダーツを少し投げましたが、クリケで2.0も打てない有様バッド(下向き矢印)
まあ、そんなもんだ。

そして、何だか心にぽっかり穴が空いたような、そんな気持ちです。
明日から本当に休めるのかな?
何かやり残したことあったかな?
心配ばかりが先行する損な性格。
つくづく俺って休めない性格なんだなあって思うよ。
でも、明日から来週一杯は出勤しないけど(笑)。
きっと休みの実感が沸いてくるのは旅先に着いてからなんだろうな。

そんなわけで、夏休みの予定でするんるん

8/1 稚内へ出発。ノシャップ岬など周辺の観光。
8/2 礼文島へGO!船
8/3 暇。温泉があれば行きたいけど、旅打ち@稚内編になりそう(笑)。
8/4 札幌へ移動電車 夜は小樽で寿司か地ビールでも。
8/5 富良野でも行こうかしら?
   あ~あ~あああああ~(北の国からin2008夏@華観月Ver)
8/6 暇。暑いと思うので、旅打ち@札幌編かな(笑)。
8/7 帰宅。家の片付けなど。
8/8 実家へ。夜は両親と高級日本料理屋でしゃぶしゃぶ(予定)。
   お代は折半ドル袋
8/9 暇。実家でまったりゴロゴロだらだらと。
8/10 帰宅。家の大掃除でもしようかな?

充実してるんだか、してないんだか分かりませんが、こんなもんだ。
まだ旅の準備もしていません。
荷物は衣類ばっかだから、それらを突っ込めば1時間もあれば終わる。
明日の朝にやろう。

というわけで私は休みますが、
来週もお仕事の方は、引き続きバテないようがんばって下さい。

| | コメント (0)

夏休みの計画 2008年Ver

Rurubuhokkaidou2008

梅雨明けして暑さ本番。
夏バテしそうな今日この頃ですが、気がつけば夏休みまで残り2週間を切りました。
特に7月の平日は、ほぼ毎日がドタバタと言っていいほど仕事が押し寄せているので、いつものことながら全然「夏休みexclamation ×2」って感じがしないまま休みを迎えることになりそうです。
大型連休は旅行と決めている俺は、毎年お盆とずらして夏休みを取ることにしています。
今年は8/1(金)~10(日)の10連休でするんるん
で、今年もやります。というか北海道に行ってきます。

8/1~3 稚内泊
8/4~6 札幌泊
8/7 帰り

実は去年の夏と同じ行程です。
去年は稚内で友達と落ち合って車で札幌まで移動し、途中で旭山動物園に寄り道した思い出がありますが、今年はオール一人で放浪します。

決まっているのは、飛行機と宿だけです。
一人旅好きな俺としては、これくらい適当な感じがちょうどいいです。
何しろ拘束されないのが一番の気分転換だしね。
で、今年は礼文島に行ってみようと考えている以外は、途中の行程は一切決めていないので、るるぶで予習して、これから考えます。
この時間が旅の醍醐味でもあり、今の俺の唯一の心の拠り所です。

休み前に忙しさと暑さで倒れないよう気をつけますたらーっ(汗)

夏休みの残りの週末はどうするかな?
とりあえず実家かな?
その辺も北海道行っている間に決めようと思います。
適当なんで(笑)。

どうか皆さんも充実した夏休みをお過ごし下さいぴかぴか(新しい)

| | コメント (0)

新たなる決意 in 2008

2008年度がスタートした。本日付で俺は係長クラスに昇格した。そういう意味では、今回の年度節目は俺にとって特別な意味を持つ。その理由は、学生時代は進級や卒業といったイベントが必ずあったものだが、社会人になってしまうと「ああ、また始まったな」くらいな感覚になってしまい、久しくそういう気持ちが続いており、久しぶりのイベントだからである。

久々の変化ということもあり、俺は正直嬉しかった。この嬉しさを一番伝えたい人は、やっぱり親だった。高校、大学共に合格を伝えた最初の人は親だったので、それと同じ気持ちでした。実家に電話してみると

「それは年功序列みたいな感じなの?」

とあっけない返事。まあ、否定はできませんけど(笑)、誰でも同じ入社年数で昇格できるわけでは無いので、少しは俺の努力もあったはず。既に引退した親に分かってもらおうという方が無理なのかも知れません。でも、別にいいんです。親への感謝の気持ちも含めて、俺はただこの気持ちを伝えたかっただけなのですから。

昇格の内示を受けた時は、正直震えが来た。武者震いかも知れません。ようやく俺にもこの時が来たのだと感動した。今の部署に飛び込むように異動して1年半が経過した。ここでの業務内容を吸収して自分のキャリアへつなげるべく、時には自分を殺して順応しながらも、俺は期待されたやるべき事に取り組んできたつもりである。その結果、新しい仕事のポストは自然とやってきたし、仕事は与えられるものでは無く、自らの手で呼び込むものだということを実感した。

今日からは、今まで以上に責任や成果が問われることになり、上からの要求がより一層厳しいものになることだろう。それにふさわしい人間になるように俺も心がけなければならない。具体的には、自分の言動や成果に対して、きちんと責任を持つということである。今までもそうしてきたつもりではあるが、そういう精神をより高いレベルに引き上げていく必要があるのだろう。でも、それをやっていかなければならない。俺はそういう立場になったのだ。

俺の人生、振り返ると、あまり華やかで無かったように自己評価しているが、そんな俺もようやく上向きになってきたような気がします。俺は今まで生きてきた中で、数々の失敗をした。受験の失敗、研究の失敗、恋愛の失敗、仕事の失敗、数え上げたらキリが無いし涙が出そうだ。それでも今こうして生きており、自分の成長を実感できているのだから、俺の人生もまだまだ捨てたものでは無い。無論、地位と名誉と年収が人生の全てではありませんが、物理的欲求は、この3つで大体満たせるので、高い分に越したことは無い。なので、今回の昇格も俺にとっては通過点に過ぎないのである。俺もまだまだ勉強不足だし、業務経験も学ばなければいけないことがたくさんある。仕事そのものは山積みなわけでありますが、良く言えば、自分を高めるための材料は、そこら辺にいくらでも転がっているということだ。課題を1つずつ愚直に潰していき、信頼残高を増やしていくことは今後も終わることなく続くことだろう。先行き不透明な時代、上や周りからの厳しいプレッシャー、一度自分を見失えば、たちどころに潰れてフェードアウトするリスクもある。人生長いし、社会は厳しい。だからこそ、自分をしっかり持つことが大事なのです。

過去からの経験と知識・技術が、自分にとっての武器であり財産でもある。それを生かしていかに膨らませていくかが、実りある社会人生活にするための一つの要素であると認識。それは過去の延長線では無く、今の変化に耐えられるように、自分で適宜軌道修正をしながら創り上げることが必要です。

「自分のあるべき姿は何か?」
「それは今の自分と比較して何が足りないか?」
「その足りないものを埋めるために自分は何をするか?」

ということを考え、自分を実装していくのです。最初は考えるだけでも良い。それができるようになれば、もう周りに振り回されることは無いはずだ。

この先、俺の人生はどうなるか全く予想がつきません。しかしながら「逃げ」の気持ちはありません。不安な気持ちを払拭し、自らの手で切り開いて行くことで人生を開花させていきたい。その一歩を俺は確かに踏み出した。ゆっくり、そして確実に、そして何よりも周りに吹き飛ばされない内面的な気高さを持ち続けて、これからも生きていきたい。

今日、改めてそう思った俺であった。

| | コメント (2)

今日で休暇も終わりです

長いようで長かった10連休のリフレッシュ休暇も今日でお終いです。

詳細は追って更新しようと思いますが、一言で書ききれないぐらいの楽しさを味わってきました。そして実家でしばしの休息。もちろんスロットも打ちましたが(笑)、我ながら充実した休暇を過ごすことができたと思います。

もう思い残すことはありません。旅の片付けも終わりました。

気持ちを入れ替えて、明日からきっちり仕事に行こうと思います。

さぁ~やるぞ!!!!!

| | コメント (0)

休暇開始

いよいよ明日出発です。前日である今日、ようやく盛岡→函館と函館→札幌の切符を買いました。まずは、明日正午くらいの新幹線で盛岡へ向かいます。早速、明日東北のお友達と飲み会です。去年のGW以来の再会になる人がほとんどだから初日から非常に楽しみです。

荷造りはまだやってません(笑)。明日の朝、起きたらやります。多分、バタバタするんだろうな。でも、準備もままならず体一つで勢いで行っちゃう感じのノリの旅は、多少スリルがあって面白いものですよ。海外だったらそうはいかないけどね。

それじゃあ行ってきま~す。

2/8(金)に帰宅予定です。

| | コメント (0)

源泉徴収票

毎年恒例ですが、会社からこんなのが配られました。ご存知の方も多いと思いますが、去年の1年間で会社から支給された額(給与+賞与)と控除額と控除後の金額(この値が手取り収入に相当)が記載されています。

去年と比較すると微増。支給額の合計が20万ちょいぐらい増えていました。年間の合計でこれですからね。雀の涙もいいところです。基本月収の昇給分だけ増えたという計算なのかな?。まあ減っていないだけマシというものもありますが、いろいろな経験をしてきて人間的に成長できたという実感があっても、自分の経済力がこの程度しか成長できていないという実態を突きつけられるとちょっぴり切ないものがあります。手取り額を見ると1/4以上が天引きされていたという事実も分かって、いかにリーマンが国からいいようにむしりとられているかが良く分かります。

そういう現状であるので、勤続年数が上がっても全然リッチになっている実感がありません。自分のご褒美を買って、ドカンと旅行しちゃったりすると、ボーナスもほとんど無くなっちゃうし。せめて三桁のボーナスが入るくらいじゃないとリッチって感じがしないよな…って贅沢かな?。

いかん、また浪費家的な内容になってる。俺がそうなるのは本当に年に数えるくらいなんですから。だから旅費が高額になる傾向が…ってそういうのを浪費っていうのかな?っていう一人突っ込みはこの辺にして、本日はもう寝ます。

| | コメント (0)

来週の休暇予定

来週はリフレッシュ休暇のため丸々会社をお休みいたします。要するに2/2(土)~2/11(月)の10連休でございます。

実働まるまる1週間休みを取ることなんて、当然のことながら入社以来初めてのことである。また、いつものことながら長期休暇の前は、来週から休みに入るのに全くもって実感が沸いてきません。休みから復帰したらきっとリカバリーするのがしんどいんだろうなあとか、俺が不在である間支障が生じたりしないのかなあと周りのことが心配になったり、下手に休むとリズムが狂ってかえって体調崩してしまったり、等、俺の性質上、リフレッシュ休暇と言っても完全にリフレッシュしきれないような気がしますが、せっかくの権利なんで休みますよ。今年度中に取らないと権利が消滅してしまうからね。有休ですら普通に切り捨ててるのが現状なのですから(有休の翌年度への繰越は40日間が上限)。

で、実は年末辺りから着々と準備を進めてきました。つい数日前にようやく予定が固まりましたのでお知らせします。

2/2(土) 川崎→盛岡

2/3(日) 盛岡

2/4(月)  盛岡→函館

2/5(火)  函館

2/6(水)  函館→札幌

2/7(木)  札幌

2/8(金) 札幌→川崎(帰宅)

こんな感じ。真冬の北国に行ってしまいましょうツアーです。今回はいろいろ未経験な部分が盛りだくさんである。まず真冬の東北と北海道、氷点下10度20度の世界、青函トンネル通過、札幌雪祭り、と言ったところかな。移動ばっかりになっちゃいますが、場所を欲張るとなると多少は仕方無いですね。

夏の北海道旅行と同じく6泊7日です。何かだんだん旅行が長期化しているような気がする。それだけ現実逃避で心を充電させる必要期間が長くなっているのか!?。というわけで今回もホテル代と交通費で10万を越える計算になります。今回もたくさんお金使います♪。札幌の全日空ホテルは1泊18000円もするからね。札幌のホテルは雪祭りの時期は反則的な値段になります。

最後、札幌から帰る時はカシオペヤに乗ろうと思ったのですが、HPで調べたら2人専用だったのね。ダメじゃん。ならば北斗星のデラックスシングルルーム(?)にしようかと思いましたが、これだと片道でも3万以上します。旅はケチるな!というのが俺の持論ではあるものの、行きも電車だということ、帰りはクタクタなので電車でちんたら帰ると気分が持ちそうに無さそうなこと、さっさと帰りたいこと、そんな理由から13000円程度の昼間の飛行機で帰ることにしました。

ということで、しばしの間、関東から離れて豪遊(?)してきます。もちろんダーツも持参で(笑)。観光やグルメももちろんのことながら、ご当地ダーツバーに行くのも旅の楽しみの一つであります。

以上が10連休中の前7日までの予定。まだ続きがあります。

2/9(土) 叙々苑で両親と3人で焼肉→そのまま実家へ

2/10(日) 実家でまったり

2/11(月) 実家→川崎(帰宅)

久しぶりの叙々苑です。両親とは2回目になります。叙々苑で親孝行しよう企画第二弾です。ちなみに前回(第一弾)は合計で36000円しました。親孝行なので、当然ながら俺の奢りです。まだ独身の俺ができる親孝行は残念ながら金で解決するしかありません。それで喜んでくれるのであれば、価値ある行為だと俺は思います。それに高いだけあって叙々苑は確かに味は絶品である。この味ならこれだけの値段を払ってもいいかな、ていう気持ちにさせてくれます。叙々苑はそういうところです。食べてみる価値大いにありです。

年末にオメガの時計も買っちゃったことだし、これで冬のボーナスもほとんど使うことになる計算だな。でもモチベーション維持のため自分へのご褒美はちゃんとしておかないとだし、旅行なんて年数回しかしない(できない)し、こういう気持ちの切り替えが、マンネリ化しそうな平日を生き抜くエネルギーになっていくのだと思います。

この文章を見ると俺が凄い浪費家のような印象を持たれるかも知れませんが、裏でちゃんと貯金(最近、あんま増えてませんが…)もしているんでご安心を(何をだよ)。

| | コメント (2)

かすった幸運

今日、年末ジャンボの換金をしてきました。100枚購入した結果、9000円のリターンだったので結果的には毎年のことながらマイナスだ。まあ、そもそも宝くじの期待値自体が単価の300円を下回る計算なので、当然の結果と言えよう。でも、1等が当たる確率が雷が自分に落ちるくらいと同等であっても0で無い限りは夢がある。だから、宝くじを買う人はその夢を買うのだ。

で、ここまでは普通の内容でありますが、実は惜しかったんです。それは1等と61番違いの番号があったのです。つまりですよ、あと1/10の壁さえクリアしていれば前後賞の5000万円(?)が当たっていたんです。1/100で1等である。ここまで近づいた番号があったのは初めてだったので、元旦の朝、思わず凝視してしまいました。でも、何度見てもくじの数字が変わるわけが無く、再び現実に戻りました。

宝くじや勝負事に「タラレバ」は禁物ですね。1/10違いのくじであってもハズレはハズレ。換金した後、そのハズレくじは売り場の回収BOXへ投げ込みました。ありがとう、いい夢見させてもらったよ。

俺は宝くじで億万長者になったとしても仕事は絶対に辞めないと心に誓っているし、100万円程度の額が手に入ったくらいじゃ動じないけど、さすがに5000万円となるとやっぱり心が乱れてしまいそうな額である。仕事は辞めないまでも、向上心が失われてしまいそうだ。別にがんばらなくても当分は食っていけるし、みたいな感じでね。そうなっちゃうと金だけの人間になってしまい中身の薄っぺらい人間になることは間違い無い。

人生の価値というものは、地位や名誉や金だけで測るものでは無い。いや、地位と名誉はあった方がいいかな。でも、少なくても金だけで幸せにはなれない。俺はそういう価値観を持っていたはず。だから、俺は給料やボーナスが下がるというリスクを負ってでも今の部署に異動を希望したんだよな。

でも確かに金はいいよ。あるに越したことは無い。何だかんだ言っても「世の中金」的な現実も知っている。オイルチャージで旅費が上がった、パンやカレーなど食費ですら値上がりする時代である。消費税もいつUPするかも分からない。年金の天引き率も段階的に引き上げだ。そういう社会になっても生活の質を落とさずに行きぬけるのは、やっぱり金のある人間なのかと思うわけ。

そうだとしても簡単に実現してしまう夢はつまらないものである。追いかけている方が楽しいしある意味幸せだ。苦労しながら手に入れた幸せはきっと何ものにも変えがたい一生の財産となるだろう。地位や名誉や金は、第三者から見える形であり結果でしか無い。そうなるまでの過程の方が実ははるかに重要なのである。なぜなら過程、つまり経験は金で買うことはできないからである。今見えている結果は点、過程は線である。人生は点では無く、生まれた時からずっと線でつながっているのだ。生きている限り、その線を伸ばし続けることが生きることの証明なのだ。大金を手にして、向上心を忘れた場合は、線はそこで止まり、歳だけとって中身は成長していない人間が出来上がることになる。

5000万円を手にしても線を引く行為が揺らがないような強く生きる意志を持ち続けていかなければならない、そう感じた日であった。

またしても長文ですいません。

| | コメント (3)

マイルを貯めた挙句

Denshijisyo

私はANA派である。飛行機を使う時は、まずもってANA。ANAホテルがある場所に行く時は、値段が高いのを知っておきながらマイルを貯めるために利用してきた。1泊500マイルは、近場を割安航空券で行くよりかはよほどデカい数字だ。他に5000~6000円程度で泊まれる所があっても、1万円以上するところをチョイスする自分が好きだったりする。たまにしかしない(できない)旅なので、これくらいの値段差は気にしないのが私の趣旨である。旅でケチっても何かつまらないでしょって私は思います。

他にもクレジットカードのポイントが移行できたりして、昔と比較して随分と貯めやすい環境になったと思います。なので、がめつく貯めるつもりは無くても、それなりに貯まっていきます。で、気がつけば2万マイルを越えていました。近場のアジアだったら行けちゃう計算です。

と言っても、特典旅行が使える期間は制限があります。普通の社会人が大型連休できる年末年始、GW、お盆は当然ながら対象外であるわけで、かと言って、それ以外の時期にそんなにたくさん休めるかと言ったらそうでも無し。だから海外に行ける権利があっても、使える機会そのものを探すのに苦労する。だったら国内も、と考えたけど、いつ行こうか?と考えているうちに有効期限が近づいてきてしまった。2007年12月31日までで8000マイルほどが消滅してしまうので、ギフトに交換することにした。

正直、あまり欲しいものが無いです…。旅行用のバッグとかは持っているし、他のビジネス用品も必要かどうか分からないなあ。これも必要になったら買えば済むものだ。考えた挙句、俺は電子辞書を1万マイルで交換することにした。そう言えば、持ってなかったなコレ。

電子辞書もピンキリがあって、ハイスペックなものはビックカメラでも数万円はするのを、見たことはあるけど、これは大したもんじゃありません(笑)。でも家にある英和/和英辞典ぐらいの収録はあるでしょう。俺のTOEICのスコアもあと1年で期限切れなので、1年以内に受験しようとは思ってます。2年前のTOEIC受験はノー勉強で挑んだけど、TOEICの試験も新調されているみたいだから、次の受験は本の一つでも買って事前対策しなければならぬ。その時に使うことになるだろう、という予測でコイツを手に入れました。

マイルで交換したとは言え、元はと言えば俺の金である。そう考えると割高感が否めませんが、無駄使いに終わらないように、コイツを使って勉強する機会を設けなければいけないよな。

ちょっといじってみたけど、使いにくいんだけど(笑)。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧