彼女と別れて

あっという間に一ヶ月以上が経過。思い出す余裕も無いし、未練も全くありません。だんだんいないのが当たり前の生活になってきているし、それで特に不足だと思っていない自分がいるのも事実。

でも。義務感で結婚という決断をするのは避けたいと思っている。そういう結婚をすれば、いつかは破綻するね、俺の方が。

誰かを好きになる、という感情を取り戻す自信は、今の俺には無い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

またまた二次会

昨日は、またまた行ってきました。大学の研究室の同期の結婚式の二次会へ。会社にせよ、研究室仲間にせよ同期の間では結婚ブームになっていたりします。金は出ていく一方ですね(笑)。

俺もブームに乗る予定だったが、自らの意思で不本意な結婚をすること無く、独りという立場を継続できていると思っている。結婚にはある程度の「妥協」が必要なのかも知れないが、それも度が過ぎると自分が辛くなるだけだし、何十年も苦労することになるだろう。そんな未来しか描けない相手は、たとえ好かれたとしても選びたくはないものである。周りに流されず、自分らしく生きている今の状態は、俺は悪いとは思っちゃいない。

しかしながら、この歳になってくると、いろんなしがらみが絡んでくることに気付いてくる。義務感、世間体、家族、会社、友人、いろいろあります。結婚さえすれば、そんなもやもやは解消できるような気がする。そのもやもやは齢を重ねるごとに「偏見」となり、もっと酷ければ「差別」となって自分へと跳ね返ってくることになるだろう。そこから逃げるための結婚なんて俺は絶対にしたくない。「逃げ」の人生なんてつまらないものさ。

愛があれば妥協もできるのか?全て許容できるのか?。本物の愛ってそんなもの?。美化ばっかりしないで、現実的なイメージがしやすいように説明するとどうなのよ?。

乾ききった俺の心は、水を欲している。自分で水を手に入れてきたのが俺の生き方であったが、たまには他の水も欲しくなる気分もあるわけだ。

語ると終わりそうに無いので、お終い。お休み。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私事ですが

彼女と正式に別れました。

やっぱり恋愛と結婚は違う。恋愛の延長線で絶対に結婚生活は営めないと思う。気を使ってばかりでは、結婚してもやがて破綻するであろう。そういう相手と結婚しても幸せにはなれないであろう。長くなるから、詳細は書かないけど、まあいろいろあるわな。

「結婚できる人」ではなく「結婚したい人」を見つけなければいけない。そういう年齢にとっくにきているのに、なんで見誤ったのだろう?。今回の経験を生かして、マイペースながらも、自分の在り方を考えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニュアル人間

#何気に3日分一気に更新しているから、興味がある方は12/8からチェックして下さい。

8日の飲みの時の話。俺は他人に動かされるのが嫌いで、自分を貫くタイプだと思ってます。俺流、俺様、俺大好き人間です。そして恋愛に関しては、イレギュラーな展開は好みませんし、デートだって、準備0というわけにはいかず、ある程度の店とか当たりをつけるなどすることが多いです。そんな俺を見て、女性友人から、「マニュアル人間」「もっと柔らかくしよう」とダメ出し、いや、ご指摘されました。

確かに、自分の価値観ばかり押し付けられては、相手は苦痛以外の何ものでも無いだろう。俺だって御免である。でも、俺は相手に押し付けることはしていないつもりであるが、自分が意識しないうちに、「俺」が凄いオーラとなって出ているのかも知れません。そうだとすると、相手が知らず知らずのうち、引いていくことにつながるのかな。

要するに、「味気が無い」とか「心のスキが無い」とかそういう類なのだろう。確かに俺はスキを作りたくない。俺だって男なんだから、

格好つけたい

気持ちだってあるわけですよ。そりゃ、格好悪いより格好良いの方がいいに決まっているからね。容姿にしろ実力にしろ、常に向上心を持って生きていかなければならない。残念ながら俺は容姿には、とてもではないが、イケているわけでは無いし、服のセンスも無いし、てか興味が無いけどね。だからどうしても実力で勝負しようとしてしまう。ここで言う実力は、地位や名誉だけで無く、精神的な面も全て含めた人間力を指します。

いや~、難しいテーマだな。何か書いているか分からなくなったので、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋のビタミン

ちょっとカミングアウトなネタになりますが、実はこんなサイトを紹介しましょう。前からちょくちょく覗いてたりしていたのですが、今回はその中の1コーナーを紹介しましょう。

簡単なYes,No質問形式の分析コーナーがあります。サイトはこちら。敵を知る前にまずは自分を知れ。ということで、これで俺分析をしてみよう。まずは「現状分析」のPhaseです。

と、意気込んでいくつかやってみたのですが、バックナンバーの数があまりにも多すぎて、眠たくてやめました。まあ、そのうち時間がある時にちょくちょくやってみることにしましょう。正直に答えれば、結構当たると思いますよ、というのが、少しやってみた私の感想です。

今の俺は、おそらく

ビタミン不足

です。自分なりの補給の仕方、考えよう。いや、自分で生成できていないから不足しているんだよなあ。誰か補給してくれ~、なんて甘い考えはいけませんね。補給できる人間を目指さなければいかんのだよなあ。

ダメだ。悩んでいてもキリが無い。悩んでばかりじゃ明日の業務に支障が出るから、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか

あれ?梅雨ってもう明けたんでしたっけ?

最近、雨も降らないし、急に暑くなってきたから。ああ、もう夏なんですね。そして俺の夏も、もうすぐそこに来ています。気分転換も重要ですが、今回はしっかり実家に帰って気持ちを整理しようと思います。実家は埼玉なので、すぐに帰れる距離にあり、いつも長期休みは帰っているのだが、入社年が増すとともに、だんだんと実家に顔を出す回数も減り、行っていない期間も長くなる傾向にあります。

いつまでも子供みたいに、ちょくちょく顔を出したらいかん、という自制的な気持ちもあるし、いい歳こいて、ふらふらとしている姿を見せるのも、やはり世間体というものなのか、だんだんと肩身が狭くなっているのも事実。他人は気にしない性格の私でありますが、それぐらいの常識と良心ぐらいは持ち合わせておりますがな。

変わらない俺は元気である証拠ではあるが、裏を返せば成長していないということになる。そんな現実から早く脱却しなければなりません。分かっているのだが、どこから行動していいか分からない。なので、とりあえず去年からブランド物に興味を持ったりもしてみた。普段買わない、時計や眼鏡や服も買ってみた。贅沢しなければ無くても十分に生活できるはずなのに、1回払いでかる~く買っちゃうことができる自分に気付いて嬉しかった。ちょっとだけ偉くなった気がした。ちょっとだけ格好良くなった気がした。ちょっとだけモテる男になった気がした。

女の食いつきが良くなったのは事実ではあるが、ただ、それだけじゃ人生は何も変わらなかった。。。。。何を見ているんだろう。こんな男を放っておいたら勿体無いよ。幸せにする力は十分あると自負しているのに。そこに気付かないのは何でだろう?アピールが足りない?

もっと大事な何かがあるのか?今の俺にはそれが必要、それを探すことに今後は苦労しそうだが、ようやく俺も人生について考えるようになってきたということで、少しは成長したと勝手に評価することにしよう。

話がいつの間にか恋愛話になってきたので、カテゴリーも恋愛にしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)