売却結果

先日、荷物になっていたコミックをBOOKOFFに売却したのですが、その通知が来ていましたので見てみると、

1120円

でした。

「沈黙の艦隊」全32巻+「キャッツアイ」全10巻+「オレンジロード」全10巻をもってしても、この値段です。まあ、そんなもんか。捨てるよりましだったという程度ですね。とりあえず1食分といった感じかな。

もうすぐ梅雨ですねえ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

少しずつ準備でも

Manga1

私事ではありますが、実はそろそろ引越しを考えております。引越しのキーワードは「荷物」ということで、まずはいらないものを減らすことから始まります。その中で、捨てるもの第一号として選出されてしまったのがコミックです。就職して実家から出る時に、ある程度の漫画はBookOFFに売ったのですが、この写真にあるのだけは全巻揃っているので、譲れない、宝物だ、ということで、今の今まで大事に取っておいたのですが、予想通り、結局読まず終い。だったら持っている意味も無いし、今回、めでたく放出ということになりました。

まずは、「キャッツ・アイ」から。北条司の漫画は、「シティハンター」が好きなのですが、キャッツもガキの頃、アニメの再放送とかで見ていたりしました。泥棒美人三姉妹とそれをつかまえることができない内海刑事は、ルパンととっつぁんを思い出します。しかも、この三姉妹の次女「瞳」と刑事「内海」は恋人同士という、なんとも複雑な人間模様。何かちょっとしたドラマを見ているようでした。

写真の右にあるのは「オレンジロード」です。これも私が小学校時代の作品ですね。ちょっとエッチなシーン(今となっては全然大したことありませんが)とかもあったりして、当時の私はドキドキしちゃいましたね。「タッチ」とは、また一味違う純愛モノ?で、恋というものの難しさを若かりしながら学んだような気がします。主人公一家が超能力一家というありえない設定は置いておきまして、主人公の優柔不断な性格が、どこか憎めなく共感できるようなところがあったりして、私もどこか優柔不断な隠れた一面があるのかも知れません。

Manga2_1

それと大事にしていたものは、この「沈黙の艦隊」です。これも全巻(32巻)あります。いろいろ話題になった作品なので、読まれた方も多いのではないでしょうか。核戦争とは何か?平和とは何か?、そういうテーマです。米国が主人公の海江田さんに翻弄されている様子は、読んでいて心地良かったし、国連、政治にも絡んだ内容なので、少しは社会勉強になったのでは、と思います。これは、私が中学時代から始まって、高校時代まで続いていましたね。思い出をありがとう、ということで、これも今回BookOFF送りと相成りました。

車とか持っていれば、そのまま積んで行けばよいのですが、ペーパードライバーの身分で車なぞ持っているはずが無く、BookOFFの宅本便を利用します。既に伝票は送付してもらっているので、あとはこれらを箱積めして完了!。今週のどこかで、引き取ってもらいましょ。

今日は、この本整理とその他の片付け等をやっていたので、外に出られるようになったのは15時ぐらいです。

さて、今日はあまり長時間打たないで、さっさと勝ち逃げする戦法にしよう。昨日、番長で不発気味だったので、今日こそ気持ちよく天国ループさせたいところ。今月、まだ赤字なので、一発噴かせて黒字に帰り咲くには、もはや番長しかありません。更に負けるリスクを抱いて、勝負に出ることにしました。

投資3kでチャンス目一発で解除して赤7、その後10Gほどでチェリー解除で赤7。

天国でしょ!?

確定ではありませんが、早いゲーム数の特定役解除は、かなり天国の期待ができます。で、この赤7がチェリー引いて1G連してしまい、またしても赤7。これで青が揃ってくれれば、安心できるところなんですけどね。このBIG後は、天国だったのですが、結局、ゲーム数解除でREGを放出して終了。やれやれ、設定1ならこんなものか。。。。

出ない設定6よりも出た設定1

当然のことながら出た方がいいに決まってます。勝てりゃよいのさ。ということで、今日は1時間ほどの稼動で+21kでした。結局、今月は黒字にすることはできませんでしたが、昨日と今日で連勝して、負けを減らすことができたし、昇天させたりもしたので、得られるものが大きかったです。

5月ももうお終いです。来月は、家探しから始めることにしよう。何処に居を構えるかは、決まったら、また追って公開しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗の拳キャラクター占い

今日は、N武線が遅れて凄い混雑していたので、いつもより30分弱会社に着くのが遅れたり、AM中からドタバタしながら測定したり、それなりにネタはあったのですが、niftyからのお知らせで、こんなものが紹介されていたので、今日のネタは、当然のことながらこれに決定。占いには、何の興味もありませんが、まあ、北斗ですから、これはやらずにはいられないでしょう。

こちらにあります。生年月日を入れるだけで、誰でも簡単に結果が出てきます。そして、いざ自分も占ってみると。。。。

どうやら俺は「トキ」タイプでした。こんな感じに紹介されていました。

「技のキレ、素早さは言うまでもないが、特筆すべきは、ラオウでさえ見抜けなかったサウザーの秘密を見抜く「深い洞察力」と、自らの身体が不治の病に冒される危険をも顧みずケンシロウの身を守った「深遠なる情愛」。また、苦痛を生まぬ「有情拳」の使い手として、戦敵の死でさえも情で見送るその雄姿からは、どんな悪人が相手でも痛め傷つけることは決して本望ではない、そんな想いが窺い知れる。そんな「トキ」タイプのあなたは、思慮深く頭脳的で、他の何よりも平和を望む人格者。北斗神拳を医学として生かす道を開拓した秀悦たる頭脳で、多くの仲間達に知恵を授け、精神面での支えとなることも多いだろう。周囲に与える安心感と信頼の厚さには、特筆すべきものがある。」

結構いい事書いてありました。他のキャラの紹介は見ていないので、分かりませんが、悪い内容は書いていないのかな?。人格者だってさ。参ったなあ。まあ、これでも「自称カリスマ」だから、当たっているっちゃ当たっているな。でも、悪い相手(仕事上においては、使えない奴、足を引っ張る、見下す等、存在が気にくわない人間)は、俺は平気で痛めつけて排除しようとするので、それに関する記述は、ちと誤っているかも。

その他、こんな占い結果もあります。

ラッキーアイテム 「携帯電話・お笑いDVD」

DVDなんて持ってないぞ、俺。それにお笑いはTVで少しみるだけで、敢えて金出して買ってまで見るほど興味は無いです。携帯なんて誰でも持っているじゃん、と突っ込みたい。

ラッキーカラー 「緑」

これ、当たってますよ、実は。俺は緑が好きなんです。休みの日に着用する色付き眼鏡も緑、冬用ジャンパーも緑、鞄も緑系である。だからと言って、ラッキーな事が起きているとは思えないんですけど。

友人関係 「レイナ」タイプ

「自分を頼ってくれる相手。応えようと励めば、持てる以上の実力が発揮できるだろう。」

そうなの?まあ、そうなった時にがんばってみますか。
ライバル関係 「サウザー」タイプ
「冷酷無悲なサウザーの行いに、いくら心穏やかなトキといえども、苛立ちを抑え切れない。対立し、ぶつかり合う事が多いだろう。」
ほお、俺はどちらかというと冷酷な方なので、むしろ気が合ったりしちゃうかも。
以上、こんな感じに占われてしまいました。興味がある方はやってみて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)