« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

三国志検定

Sangokushikentei1

今日はこんな試験を受験しに行きました。
雨が降って寒い中、池袋より更に先、
西武池袋線の江古田駅の近くにある某大学まで行ってきましたバス
西武線なんて乗ったのは何年ぶりだろう?

その名の通り、三国志に関する知識を評価する試験です。
若い頃、三国志オタクだった俺は、とりあえず遊び程度に受けてみようと思いました。
受験料が確か5000円くらいかかります。
もう、完全に趣味ですね。

とりあえず一番下の3級を受験。
2級はちょっとばかり中国史の知識が必要とされるから少しレベルが高そうと判断して断念。
ていうか金まで払って不合格になりたくないので3級で十分。

この画像の前には同じく撮影している人多数。
考えは同じですね。
中には、ビデオカメラを回しながら
「さあ、第一回三国志検定会場にやってまいりました。
 雨降りしきる中、たくさんの受験者が来場しています。
 戦いの火蓋は、もうすぐ切り落とされようとしています。」
と実況中継している人も。
皆さん、遊び心があって、普通の試験会場とは違った和やかな雰囲気が漂っていました。

3級は60分で100問です。全て4拓のマークシート方式。
楽勝な問題もあれば、そんなの知らねーよ、という問題もありました。
地図問題がマニアックな感じがして面白かったです。
それと、昔の知識は以外と覚えていたようで、自分でもびっくり電球

検定自体は、今回が1回目の開催ということで、
来年に2回目が開催されるようです。
今回は3級と2級でしたが、次回から1級検定もやるようです。
更には検定対策本の販売や、三国志学会の勧誘等、勢いはとどまることを知りません(笑)。
一三国志ファンとして、来年の活動動向を見守っていきたいですね。

さて、検定の結果はいかに?
結果は1月下旬発表ですexclamation ×2

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »