« ショッピング 2008春 | トップページ | 東北への旅 2008年GW編 Vol.1 »

新たなる決意 in 2008

2008年度がスタートした。本日付で俺は係長クラスに昇格した。そういう意味では、今回の年度節目は俺にとって特別な意味を持つ。その理由は、学生時代は進級や卒業といったイベントが必ずあったものだが、社会人になってしまうと「ああ、また始まったな」くらいな感覚になってしまい、久しくそういう気持ちが続いており、久しぶりのイベントだからである。

久々の変化ということもあり、俺は正直嬉しかった。この嬉しさを一番伝えたい人は、やっぱり親だった。高校、大学共に合格を伝えた最初の人は親だったので、それと同じ気持ちでした。実家に電話してみると

「それは年功序列みたいな感じなの?」

とあっけない返事。まあ、否定はできませんけど(笑)、誰でも同じ入社年数で昇格できるわけでは無いので、少しは俺の努力もあったはず。既に引退した親に分かってもらおうという方が無理なのかも知れません。でも、別にいいんです。親への感謝の気持ちも含めて、俺はただこの気持ちを伝えたかっただけなのですから。

昇格の内示を受けた時は、正直震えが来た。武者震いかも知れません。ようやく俺にもこの時が来たのだと感動した。今の部署に飛び込むように異動して1年半が経過した。ここでの業務内容を吸収して自分のキャリアへつなげるべく、時には自分を殺して順応しながらも、俺は期待されたやるべき事に取り組んできたつもりである。その結果、新しい仕事のポストは自然とやってきたし、仕事は与えられるものでは無く、自らの手で呼び込むものだということを実感した。

今日からは、今まで以上に責任や成果が問われることになり、上からの要求がより一層厳しいものになることだろう。それにふさわしい人間になるように俺も心がけなければならない。具体的には、自分の言動や成果に対して、きちんと責任を持つということである。今までもそうしてきたつもりではあるが、そういう精神をより高いレベルに引き上げていく必要があるのだろう。でも、それをやっていかなければならない。俺はそういう立場になったのだ。

俺の人生、振り返ると、あまり華やかで無かったように自己評価しているが、そんな俺もようやく上向きになってきたような気がします。俺は今まで生きてきた中で、数々の失敗をした。受験の失敗、研究の失敗、恋愛の失敗、仕事の失敗、数え上げたらキリが無いし涙が出そうだ。それでも今こうして生きており、自分の成長を実感できているのだから、俺の人生もまだまだ捨てたものでは無い。無論、地位と名誉と年収が人生の全てではありませんが、物理的欲求は、この3つで大体満たせるので、高い分に越したことは無い。なので、今回の昇格も俺にとっては通過点に過ぎないのである。俺もまだまだ勉強不足だし、業務経験も学ばなければいけないことがたくさんある。仕事そのものは山積みなわけでありますが、良く言えば、自分を高めるための材料は、そこら辺にいくらでも転がっているということだ。課題を1つずつ愚直に潰していき、信頼残高を増やしていくことは今後も終わることなく続くことだろう。先行き不透明な時代、上や周りからの厳しいプレッシャー、一度自分を見失えば、たちどころに潰れてフェードアウトするリスクもある。人生長いし、社会は厳しい。だからこそ、自分をしっかり持つことが大事なのです。

過去からの経験と知識・技術が、自分にとっての武器であり財産でもある。それを生かしていかに膨らませていくかが、実りある社会人生活にするための一つの要素であると認識。それは過去の延長線では無く、今の変化に耐えられるように、自分で適宜軌道修正をしながら創り上げることが必要です。

「自分のあるべき姿は何か?」
「それは今の自分と比較して何が足りないか?」
「その足りないものを埋めるために自分は何をするか?」

ということを考え、自分を実装していくのです。最初は考えるだけでも良い。それができるようになれば、もう周りに振り回されることは無いはずだ。

この先、俺の人生はどうなるか全く予想がつきません。しかしながら「逃げ」の気持ちはありません。不安な気持ちを払拭し、自らの手で切り開いて行くことで人生を開花させていきたい。その一歩を俺は確かに踏み出した。ゆっくり、そして確実に、そして何よりも周りに吹き飛ばされない内面的な気高さを持ち続けて、これからも生きていきたい。

今日、改めてそう思った俺であった。

|

« ショッピング 2008春 | トップページ | 東北への旅 2008年GW編 Vol.1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昇進おめでとう〜!

私は、全く縁の無い職種なので唯一の楽しみは、昇給のみ・・・

だが、今年から2ヵ年計画で本俸から2%カットが、我々に言い渡されています。

痛い・・・(ノ_・。)

投稿: ハタ坊 | 2008年4月16日 (水) 13時33分

>ハタ坊さん
遅くなってすいません。
昇給だけだと、ほとんど年収変わらないので、年齢に応じた経済力をつけるには、昇格してある程度まとまった昇給をしておかないと毎年の源泉徴収みて悲しくなります(笑)。
まあ、プレッシャーが無いのは、それはそれでいいことかも知れませんが。

500万だとしたら2%はたったの10万です。ハタ坊さんの立ち回りの腕だったら取り返せるでしょう(笑)。

投稿: 華観月A178@管理人 | 2008年4月20日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショッピング 2008春 | トップページ | 東北への旅 2008年GW編 Vol.1 »